結婚調査

尾行 張込 浮気 素行 行動 結婚 人探し

結婚調査

 結婚調査は、相手の事を調べて、結婚するに価するかどうかを判断する為だけではなく、自分で自分の身辺調査を
依頼して、見合いの相手に釣書と共に提出する場合もあります。
 結婚調査のご依頼を受ける場合は、見合結婚か恋愛結婚かによって調査方法が違って来ます。
見合結婚であれば、釣書がある事でしょうから、その釣書に記載されている事が事実であるかどうかから進めなくて
はいけません。
 恋愛結婚の場合は、本人や両親が、結婚相手に関して、なにかしらの不信感を持っているから調査を依頼する事が
多くあるので、何を重点的に調べるかを決めておいた方が良いでしょう。
 例えば、結婚する相手にいつ電話しても外出ばかりしていてどこで何をしているか知りたい。とか、両親や兄弟の事
を話してくれないので、それを重に調べて欲しい。などという事を伝えてください。
 しかし、両親や祖父母の出身地が部落などの被差別地区であるかどうかという事は、お受け出来ません。

一般的な結婚調査の項目は、

1、相手の性格。
2、相手の経歴。
3、相手の健康状況または、過去の大病、持病。
4、相手の交友関係。
5、相手の過去の賞罰。
6、相手の家族状況。

 相手の性格は、聞込みによって、ただ単に「優しい性格である」とか「やや気が強いがしっかりとした性格である」等と
言う表現ではなく、具体例を挙げたりエピソードなども聞込んで報告致します。
 相手の経歴ですが、転職を繰り返している場合には、なにかしらの原因があると思われますので、それを重点に調べ
なくてはいけません。
 例えば、同じ勤務先の人物と不倫をしていた事が発覚した事があったり、どこの勤務先に行っても、同僚とうまく付合
う事が出来なかったり、又は重大なミスや犯罪に加担した事がある。等という事を調べる必要があります。
 相手の健康状態の調査は、被調査者の親族に遺伝的病気を持った人が居るかどうかという事が、一番気になる点と
思われます。
 相手の交友関係ですが、必要であれば、被調査者を尾行する事も行なわなければいけません。
いつも、被調査者の帰宅が遅い。うわさで社内の人と不倫しているらしい。等の情報を得たら、やはり尾行が一番です。
聞込みでは、その証拠を得る事は出来ません。


調査対象  日数 調査料金 調査完了までの平均的金額
釣書の記載事項確認 3日 5万円より 平均 3日で 5万円
釣書の記載事項詳細確認 5日 10万円より 平均 5日で10万円
出生から現在に至る経歴 7日 15万円より 平均 7日で15万円
出生から現在に至る詳細な経歴 10日 25万円より 平均10日で25万円
祖父母両親兄弟に至る身上 10日 30万円より 平均10日で30万円
尾行調査が必要な場合 3日 15万円より 平均6日で30万円
詳細な聞込みが必要な場合 10日 30万円より 平均10日で30万円
相談無料・秘密厳守

フォームでご相談・ご依頼
メールでご相談・ご依頼
調査料金分割相談

電話でのご相談
06-6646-5844

帝国総合探偵社
大阪市浪速区敷津東2-5-17

結婚調査

SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO